東将精工株式会社

トウショウセイコウ

[業種]大分類:業務用機械器具製造業 小分類:計量器・測定器・分析機器・試験機・測量機械器具・理化学機械器具製造業

会社紹介
東将精工株式会社

パイプ溶接部内面ビード切削装置(自社開発IBC装置)をパイプメーカー各位のニーズに応じてフレキシブルに対応します。装置の設計~製造までを手掛けておりますので、各お客様の造管機(パイプミル)のタイプ・ニーズに合った「オリジナル装置」をご提供させて頂きます。
内・外面の溶接ビードの加工方法として、刃物(バイト)でビードを切り取る「切削加工」、ロールでビードを単純に潰す「転圧加工」、ロールでビードを成形して圧延する「成形圧延加工」の中から用途に応じて選択できます。
お蔭様で弊社装置に変更されたお客様からは「切削品質が良くなった」、「調整がしやすい」「段取に掛かる時間が短縮できる」「歩留りが良くなった」などたくさんのお褒めのお言葉を頂いております。
また溶接鋼管のビード加工のみではなく溶接ビード加工全般も取り扱っておりますので、何か困った問題等がございましたらぜひご相談ください。


フォトギャラリー

会社案内

代表者代表取締役 藤原英俊  (フジワラヒデトシ)
創業1973年
年商135,000千円
資本金10,000千円
従業員10 人(従業者:10) 全社合計:10
加工分類計量器・測定器・分析機器・試験機・測量機械器具・理化学機械器具製造業
主な取引先パイプ製造メーカー各社、山九(株)、太平工業(株)、日織物流君津(株)、三島光産(株)、基準スコヤー
主な製品内面ビード切削および圧延装置・切削バイト・インピーダーケース・フェライトコア、開先角度測定ゲージ,内測用棒ゲージ,スクリューアタッチメント,各種ゲージ類、精密部品加工,ワイヤーカット加工,マシニング加工,NC旋盤加工等
主な技術パイプ溶接部 内・外面溶接ビード成形圧延装置、パイプ溶接部 内面溶接ビード切削装置、ビードコンディショナー
主な設備マシニングセンター 600×500、放電加工機(ワイヤーカット) 600×400、放電加工機(ワイヤーカット) 350×250、タレット型立フライス盤 600×250、タレット型(治具中ぐりフライス盤) 600×250、横フライス盤 820×300、平面研削盤 600×300、成形研削盤 200×300、ドリル研削盤 U-NICE φ30まで、ロータリー研磨機SPG-600、光学的精密倣プロファイル80A、旋盤 6尺、マイクロプロッター、コンターマシン 300×200、エアーハイドロブースター 160kg/平方センチメートル、エアーコンプレッサー5kg/平方センチメートル、エアーコンプレッサー 8kg/平方センチメートル、冷凍式エアードライヤー 0.85N㎥/mim、サンドブラスト装置  W805×H1585×D655、三次元座標測定器、精密定石盤、大形内径測定器 BST-
主な素材ステンレス、鉄、鉄合金、鉄鋳物、アルミ、銅、黄銅

連絡先

住所〒131-0041 東京都墨田区八広1-23-3
TEL03-3619-9100
FAX03-3619-8546
Emailメール送信
担当者藤原将光
WEBhttp://www.toshoseiko.com

アクセス

アクセスマップを読込中…